スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストラクター講習会

先週の日曜日(4/13)、漕艇センターにてインストラクター講習会が開催され、
我が神鋼加古川漕艇部からも10名が参加してきました。

私としては、インストラクターとして人を指導したい、と言うよりは、
この講習会で漕技を教えてもらいたい、といういささか不純な(?)動機での参加でした。

センターの食堂を講義室代わりに、まずは全体にわたる軽い講義。
スカルの話が出てきたところで、何も考えていなかった私は少々アセってしまいました。
何しろ我々漕艇部の活動はほぼスイープオンリーなので、スカルなんて1回くらいしか漕いだことが
ありません。
こんな状態で講習会に来てよかったのだろうか・・。

その後、エルゴや実技の講習に入りました。
私はたまたまナックルに乗ることになり、一安心。加古川を何周かまわりながら、教え方を教えてもらいました。普段の練習のような軽いノリで、リラックスして講義を受けることができました。

午後からは、リギング講習と実技の続きに別れることになりましたが、私は実技組へ。この機会にスカルを漕いでみたかったからです。このとき組んだメンバーはほとんどスカル初心者ばかりで、完全に普通の練習になってしまいました。ストロークサイドでいつも漕いでる私には、どうも左手のオールがしっくりこない。

さて、その後、人形を使っての人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使い方の講習。特にAEDは初体験で大変勉強になりました。(正直、AEDの使い方は超簡単です。と言っても一度は体験しておかないと、なかなか使えませんよね。)

そして、安全に関する講習があり、無事に認定書を授与していただきました。
とてもためになったし、楽しい一日でした。
(粕谷)

テーマ : ボート - ジャンル : スポーツ

だんだん暖かくなってきて、ボートの季節となって参りました。
4月から大会が始まるということもあり、当部も活動が活発になる気配です。
がんばっていきまっしょい!

C級審判試験

古い話ですが、10/13(土)神鋼加古川製鉄所、神鋼労組、神鋼加古川漕艇部の共催による、
第3回親睦レガッタ大会が開催されました。

当部は正式にはレースへ参加せず(個人での参加者はいましたが)、
役員としての手伝いに徹していたわけですが、 当部における審判資格保持者は現在4名。

これでは共催としての責務が果たせない!

というわけで、前ふりが長くなりましたが、11/10、岩屋青年会館にてC級審判試験を受けてきました。
当部からの受験者は8人。

全員が自信満々かは微妙ですが、 後は天命を待つのみです。

はじめまして

皆様はじめまして。
神戸製鋼加古川漕艇部と申します。
ちなみに、ワタクシ広報担当)粕谷と申します。

我々は、主に神戸製鋼加古川製鉄所に所属するメンバーで構成された漕艇(ボート)部員であり、皆で楽しく、ときに熱くボート練習やレガッタにいそしんでおります。と言っても、まだ一昨年の10月に創部したばかりの出来立てほやほやの部で、試行錯誤の毎日です。
本ブログは、我々の活動内容を少しでも皆様に紹介したいという思いで立ち上げました。

本日は最初の挨拶ということで、ちとかたいブログになってしまいましたが、気安いブログを目指しておりますので、温かい目で我々の活動を見守っていただけたらと思います。
それでは、今後の更新をお楽しみに!
(部員の皆さんも、私と一緒に自由に更新お願いします。)

(粕谷)

テーマ : ボート - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。