スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国市町村交流レガッタ2日目

2日目。
敗復まわりのハイテンズは、敗復⇒準決⇒決勝と合計3レースを漕がなければなりません。
しかも、各レースの間は1時間程度。
敗復は2/5杯上がりということで、3位チームを見ながらの漕ぎ。
スタ力までは完全な本気で、昨日のような失敗がないことを確認できました。

そして準決勝。
3/6杯上がりということで、かなり門は広いものの、まわりは皆強豪ぞろい。
気の抜けるレースではありません。
特に気になるのは「ありがとう」「さゆりーず」「ちば醤油」(毎年見かける顔ぶれ)。
少なくとも、これらチームの1つには勝たないと決勝進出なりません。
スタートでは少々遅れをとりましたが、その後の追い上げで2位通過。
ハイテンズは(いつの間にか?)、スタートよりも500mレースで後半のびるチームになっています。
後半のびるのは、これまで懸命に持久力をつけた賜物かもしれません。

引き続きいよいよ決勝。
ここで全てが決まります。この瞬間のために今までどれだけの努力をしてきたか・・。
周りを見ると毎年の顔ぶれ。(ハイテンズも一応、この顔ぶれの一員です。)
予選で争った「まきぐちJ」や去年の1、2位「ありがとう」「東郷恋人」もいます。

さて、本番。
スタートで遅れをとり、横をチラ見しながら必死で喰いつきますが、いつまでも遅れを取り戻すことができません。
全力を尽くしましたがゴール線をきってガックリ。おそらく5位?あるいは最下位?

実際は4位でした。
1~3位は1分55~56秒。我々ハイテンズを含め残り3チームが1分59秒57~2分00秒18の間にひしめきあっていました。
4~6位の超接戦は制しましたが、1~3位とのタイム差を見るとあまり惜しかったとは言い難い。
悔しいながらも、「あそこでああだったら・・」というような後悔は逆にない結果だったかと思います。

・・というわけで、連続3位だった成績を1つ落とし、メダルは受賞することができませんでしたが、これが現時点でのまぐれのないハイテンズの実力と言えそうです。

↓その他の当漕艇部チームの成績
くろがねーぜ;敗復敗退、ほむらーず;5位!

(粕谷)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。