スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会直前の練習

前回のオータムレガッタの惨敗のまま、全国市町村交流レガッタに臨むわけにはいきません。
というわけで全国大会を控えた直前の3連休、9/18、20の2日間をラスト練習日にあてました。
(直前の23日は設営日なので、練習をすることはできません。)

まずは、オータムカップで何故今まで練習でできたことができなかったのか?
しっかり原因をつかんでおく必要があります。
オータムカップのビデオは撮影してましたが、小さすぎでよくわからず。
実際に漕いで確かめます。

・・というわけで、本番の全国大会はチョッパー使用ですが、この練習ではオータムカップと同じ
マコンを敢えて使用⇒途中からチョッパーに切り替えました。

結果、マコンは随分と漕ぎにくかったです。
私の感想としては、マコンでは水中一枚が保ちにくく、ふらつきやすい。
他の人もそれぞれの感想があったと思います。

確かに思い返してみると、調子のよかった県民大会はチョッパーで、それ以降の大会は全てマコン。
少なからずこれが漕ぎに影響しているようです。
まあ、本来オールがかわっても漕げないといけないのですが・・。

20日の最後の練習ではレースを想定しての練習で、いいイメージを残して練習終了することができました。

あとは、このイメージを持って本番に臨むこと。
この後はエルゴなどの練習は自粛し、グリコーゲン貯蔵のため、炭水化物の摂取につとめます。

(粕谷)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。