スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関熱レガッタ

8/28は関西熱化学㈱主催の関熱レガッタが開催されました。
この大会では、毎年関熱さんのご好意で、招待選手として我々神鋼漕艇部を招いてもらっています。
レガッタ以外の部分もいつもいたれりつくせりで、感謝のしきりです。
テントから飲み物、昼食まで、全て準備していただいています。大感謝!

当部からの出場は「ハイテンズ」「はがねーず」「くろがねーぜ」

さて、レース内容ですが、私の参加したハイテンズでいうと、
本レガッタは準決勝があったため、予選⇒準決勝⇒決勝と3レースでした。

上位は速いクルーばかりで、準決勝からはかなりの接戦。
でも、準決勝では周囲と比べて見劣りしないタイムをだしていたので、これは優勝いけるかも、と期待しながらの決勝。

ハイテンズは3レーンの漕行で、2レーンの「かっぱーず」、5レーンの「瀬板ローイング」を見ながらの気の抜けないレース。
各クルーだんご状態でゴール線をくぐり、判定のブザーが「ブ、ブ、ブ」と連続でならされました。

果たして判定は!?勝った?負けた?

陸にあがってから結果を確認すると、残念ながら3位。
その差0.3秒ずつの大接戦でした。
うーん、悔しい。

(粕谷)
スポンサーサイト

テーマ : ボート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。