スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月18日の練習

忙しさにかまけ、書きこみが随分と遅くなってしまいましたが、2/18の様子です。

本日は漕艇センターでエルゴ大会が開催され、我が部からも2名の猛者が1000mに参加!
だけど、実はその様子は全く見ていなかったりする・・・。
(エルゴ大会のことも書き込んでもらえたら・・、時間あったらお願いします。今更かな?)

私を含む5人は、エルゴ大会そっちのけでシェル艇を出し、何事もないかのように練習をしてしいた。エルゴ組の2人が帰ってきたら朝日レガッタ(!)の練習をするってことで、一応参加予定の私はそれに備え、COX席へ。
だけど、なんだか全くまっすぐ進まず、「あれ?前にもこんなことあったよな?」って思いで舵をきっていたが、途中で逆にきっていると指摘を受ける。
「えっ、そんなバカな!曲がる方に引張るんだよね?」

後で考えてわかったが、ナックルで舵を操作するときの紐は前側がたるんでるから、引張るというと前に押す方向になる。頭の中で「引張る引張る・・・」とこりかたまっていた私は、シェルのワイヤー状の舵取りを手前に引張っていたのだ。なるほど、逆だ。
いや、言えば言うほど見苦しい(そして恥ずかしい)言い訳はやめよう。

エルゴ組の2人が帰ってきてからはメンバーを朝日レガッタ組(全員ではないが)に変更して練習。私も2番に座る。
あまり時間がなかったこともあり、オールメンでノーワークからライトパドルという漕ぎを2往復(だったっけ?)。右や左が沈んでいるといった印象がなく、なんだかいつもよりバランスがよい。今いい!と感じられる瞬間もあり、少しは上手くなってきたかな、という甘い気持ちもわいたのだった。

(粕谷)
スポンサーサイト
コメント

早目の練習計画を

バランスが取れてきたというのは喜ばしいことです。とりあえずパドルが漕げる状況にならないと話になりませんので。1ストローク、1ストローク、気持ちを込めて漕いでください。それはそうと、予定表を見ると明日以降の練習日が全く決まっていないのだが。クルーでまとまって練習する日をたくさん確保しておかないとマジで審判艇に抜かれますよ。朝日レは我々より体力も技術も上回っているクルーが毎朝練習して臨んでくる大会です。気を引き締めてください。

気を引き締めねばですね。
今週、来週の土日はいくつか用事が重なってしまったのですが、その次からは練習頑張りたいです。ま、「1」にしろ「N」にしろ練習予定は早めに書き込まないといけませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。