スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストラクター講習会

先週の日曜日(4/13)、漕艇センターにてインストラクター講習会が開催され、
我が神鋼加古川漕艇部からも10名が参加してきました。

私としては、インストラクターとして人を指導したい、と言うよりは、
この講習会で漕技を教えてもらいたい、といういささか不純な(?)動機での参加でした。

センターの食堂を講義室代わりに、まずは全体にわたる軽い講義。
スカルの話が出てきたところで、何も考えていなかった私は少々アセってしまいました。
何しろ我々漕艇部の活動はほぼスイープオンリーなので、スカルなんて1回くらいしか漕いだことが
ありません。
こんな状態で講習会に来てよかったのだろうか・・。

その後、エルゴや実技の講習に入りました。
私はたまたまナックルに乗ることになり、一安心。加古川を何周かまわりながら、教え方を教えてもらいました。普段の練習のような軽いノリで、リラックスして講義を受けることができました。

午後からは、リギング講習と実技の続きに別れることになりましたが、私は実技組へ。この機会にスカルを漕いでみたかったからです。このとき組んだメンバーはほとんどスカル初心者ばかりで、完全に普通の練習になってしまいました。ストロークサイドでいつも漕いでる私には、どうも左手のオールがしっくりこない。

さて、その後、人形を使っての人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使い方の講習。特にAEDは初体験で大変勉強になりました。(正直、AEDの使い方は超簡単です。と言っても一度は体験しておかないと、なかなか使えませんよね。)

そして、安全に関する講習があり、無事に認定書を授与していただきました。
とてもためになったし、楽しい一日でした。
(粕谷)
スポンサーサイト

テーマ : ボート - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。