スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EN&M漕艇部競漕会

11/14 EN&M漕艇部競漕会が開催され、神鋼漕艇部もゲストとして参加させてもらいました。
参加したのは、ハイテンズ、ほむらーず、の2クルーです。

この大会は、我々とも関係の深いEN&M漕艇部の競漕会(説明になってない?)で、非常にアットホームな感じの大会でした。

レーンをわけるブイはなく、スタートとゴールにのみブイが浮かんでいるという簡素なコースです。
だからレーン侵害は絶対にない!?

加古川の発艇はいつも主審と兼任なため、主審艇から行われますが、今回のレースでは陸からの発艇です。
レースは4艇で並べますが直接の競漕ではなく、2回の合計タイムを競う形です。

ハイテンズメンバーは、C;斎藤、S;上田、3;滝口、2粕谷、B;松本

1レース目、スタートしてすぐに腹切りトラブルがあって艇速ダウン。
巻き返しを図るも他の艇には追いつけませんでした・・。
でも、今回は2回の合計を競うタイムレースです。
2レース目を頑張ればいい!
幸い、腹切りがあったにも関わらず、まだまだ優勝圏内でした。

2レース目はバッチリ決まり、2位以下を大きく引き離してゴール。結果は見事逆転。
優勝をかざることができました。

レース終了後は、バーベキューでの懇親会。おいしい肉をいただきました。
スポンサーサイト

神鋼かこがわフェスティバル

神戸製鋼では、毎年10月終わりに加古川製鉄所の一部を開放して、「神鋼かこがわフェスティバル」を実施しています。
その中で、我々漕艇部においても各職場内の交流、地域の皆様との交流を図るため、漕艇部ブースを設け、マシンレガッタ大会を開催しています。

今年のフェスティバルは10/31に開催され、このマシンレガッタ大会も今年で第3回を数えました。
例年どおり、
・職場対抗の部
・一般参加の部
の2部門での開催で、上位入賞者には豪華(?)景品も準備しています。

部員にとっては、全力で漕ぐとむせて頭のクラクラする恐怖のマシンですが、皆でワイワイ競い合うには楽しいマシンに早変わりです。

職場対抗は、各職場で4人/チームで各自300mを漕いでもらい、合計タイムを競うものです。
今年も熱戦が繰り広げられました。
この職場対抗は、とにかく応援が熱い!
そして、上位の方には部員の多くより速い方もちらほら見られ、部員としては反省です(泣笑)。

また、一般の部は、小学生以下100m、中学生以上300mに挑戦していただき、300mの方については、上位者に表彰と景品を準備しました。
今年も例年どおりの大反響で、次から次に挑戦者が列をなして(小学生以下の方が特に多い)、部員の皆さんは対応に大わらわでした。
午後は残念ながら雨が降り、例年より早めの終了を余儀なくされましたが、大きく盛り上がることができたと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。