スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漕艇センターで合宿

もう1週間前の話ですが、7/10~11と、全国市町村交流レガッタに向けてハイテンズで合宿を実施しました。
いつもの漕艇センターでお泊りです。
参加者は、ハイテンズメンバーの5人プラス中田鬼コーチ(笑)。

創部当時は何回か合宿(というか泊まりの飲み会)をしてたんですが、最近は全然してなかったんで、久し振りです。

朝の涼しいうちから練習するのはいつものとおりなんですが、そのあと数時間のフリータイムの後、午後にも練習。
しかも朝は中田さんと上田さんにモーターで並漕してもらってビデオ撮影してもらいました。

午後の練習後はみんなで温泉へ。
熱い風呂につかると、身体が疲れていることを実感します。

その後、夕食とビール類を買い出しに行って、漕ぎを撮ったビデオを見ながらの飲み会。
自分たちの漕ぎの悪い点を指摘しあいつつ、楽しく飲みました。
ビデオはためになるなぁ。

次の日は雨が心配されてたんだけど、ギリギリOKな天気でなんとか朝練することができました。
そして解散。

各自自分の弱点を把握してレベルアップすることができたかな。

(粕谷)
スポンサーサイト

県民大会

毎度更新が滞ってますが、6/20に加古川で開催された県民大会のレポートです。

私は不届きにも参加できませんでした m(_ _)m
ということで、ハイテンズとして出場した中田さんのレポートを勝手ながら短くしたものです。
私が書くよりずっと臨場感のある内容となっています。
(いっつもハイテンズばかりのブログで申し訳ない・・。)

ハイテンズメンバーは、C;岩、S;瀬村、3;池田、2;中田、B;久野
2番以外は全国交流出場予定メンバーです。

今回は、一発決勝および壮年の部との混合レース。
手強いERCCさんは、どうしても意識してしまいます。
我々の持ち味を300m以降で発揮することをクルーで確認し合ってレースに臨みました。

<スタートから100m>
スタート直前:神戸から姫路方向に風が強く、ステッキボードごと完全に4レーン(我々は3レーン)により過ぎていたのが不安の種でした。

スタート時:スタート5本から、スタート力漕10本。ここで、予想に反し半艇身リード。
今考えればこのリードがその後のレース展開の要だったと思います。スタートの重要性を再認識。

力漕時:ピッチ計を常備していなかったため、正確なレートは把握できていません。
(COXはピッチ計を常備しないといけませんね。)
相手の背中を見てのスタートでしたので、落ち着いて一本一本力強くストロークできてたように思います。

<100m~250m>
スタート力漕後はコンスタントレートで250m地点まで。
その間、ERCCにはジワジワと詰められ、僅かにリードされましたが、我々はむしろ後半へ向けてここで体力を温存できたかと思います。

<250m~350m>
1シート分ビハインドで迎えた中間地点、当初の予定通りイベントを入れました。
この時点で追いつき追い越せたERCCのアゲアゲムードに対し、1シート以上のアドバンテージを与えることなく付いていけたことを考えると効果ありでした。
ここでよくあきらめずに我慢できた!

<350m~ラスト>
Coxからのスパートコールの後、5本で1シートを詰め、その後の5本で1シート弱を抜き返すことができました。
残りの数十mに関しては、全員で声を振り絞って鼓舞し合ってたような気がします。ほんとに勝ててよかった。

今回は、本当に全国に向けて大きな自信になったと思います。これからも頑張りましょう!


・・とこれだけで終わると本当にハイテンズだけのレポートになるので、各チーム戦績です。
(順位は、各レース一発勝負によるもの)

○ほむらーず(壮年男子KF)・・1位!(2′39″11)
○ハイテンズ(成年男子KF)・・1位!(1′58″24)
○ゴッドスチールズ(成年男子KF)・・3位(2′05″02)

(粕谷)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。