スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッドスチール反省

ゴッドスチール反省


4月27日に「加古川親睦レガッタ」があり、私はゴッドスチールのクルーとして参加しました。
シートは次の通り
C:A木、S:N田、3:S川、2:M岡、B:上田

このメンバーは今日が初顔あわせ。とりあえずスタート練習だけはやろうということで、回漕レーンで2回ほどスタート練習。初めてにしては、まあまあ。

予選:スタートで少し置かれるも、スタリキからあまり落とさないコンスタント(32~33ぐらいか?)でじりじり進出。隣の「バッカス」に3/4艇身ぐらいに迫る。(足蹴り入れるかなあ~スパート入れるかな~)と思って漕いでいたけど、なにもなく、(まあ2杯上がりだからいいか~)という感じでゴール。2着。タイムは1分26秒チョイ。

準決勝:1杯上がりとあとはタイムで拾われる。優勝候補の「BAD BOYS」がいる、ということで、気合いが入る。ちょっとその気合いが空回りしたか。スタートがあまり決まらず、それを取り戻そうとする整調のレート(34チョイ上ぐらい?)に後ろが乗れない。キャッチポイントとフィニッシュポイントが合わず、バランスが悪くなり、腹切りかける(私も1度切りかけた)。後は悪循環。ラフコンでの漕ぎに慣れてなかったのも大きいか。最下位。タイムは1分30秒チョイ。

シャカリキになった準決勝より余裕を持って漕いだ予選のほうがいいタイム。まあ、そんなもんよ。

とりあえず、クルーが決まったら1日でもいいからそのクルーで練習しましょう。「BAD BOYS」が速いのは体力だけではなく、3年間一緒に漕いできたという練習の賜物です。

(上田)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。