スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親睦レガッタ

4月22日。加古川で開催された親睦レガッタに、我が神鋼加古川漕艇部からも5チームが参加してきました。
選抜班「ハイテンズ」「ゴッドスチールズ」、女子班「くろがねーぜ」、部長班「つよしーず」「みーほーず」です。
5チームって結構すごいですよね。なのに、決勝まで残ったのは「くろがねーぜ」のみ(と言っても、女子の部はエントリーが少ないので、予選が全チーム勝ち抜けるという不思議な状態ですが)。うーん、まだまだ練習が足りません。

ここからは、私が参加していたハイテンズについて簡単にご報告。予選はスタートダッシュで出遅れたものの、なんとか追いかけて1位通過。準決勝は、2チーム勝ち抜けだったのですが、隣のコースにつっこんでしまったこともあって3位となり敗退。一応レース成立にはしてもらえましたが。その後の5位以下順位決定戦では無事勝てたので、最終的な順位は5位。次回は、この悔しさをバネに、もっと頑張りたいと思います。

配艇で忙しかったので、正直他のチームの戦いっぷりは全然見ていません。みんな楽しめたかな?
(粕谷)
スポンサーサイト

4月14日練習

4月14日
少し風が強いものの、小春日和でスポーツするにはちょうど良い天気だと思いながら"いつもの漕艇センター"に向かう。

僕自身半年振りぐらいの乗艇だったし、来週の親睦レガッタに向けてボートの感覚が少しでも掴めたら…なんて考えていたけど、甘かった。。。

ナックル艇の予約がいっぱいでシェル艇しか使えないっ!!
初めて乗るシェル艇はバランスとるのも一苦労で、オールメンで漕ぐことなんて3本がやっとでした。
でも、栗田指導員の的確かつわかりやすいアドバイスで、ペア漕ぎではシェル艇のスピード感を楽しみことが出来ました!
いつかはオールデークルーでオールメンノーワークしてみたいですね!!

一通りスピード感を楽しんだ後、選抜班と交替し、常昼班は来週の親睦レガッタの配置を考えていましたが、交替から10分もしないうちに選抜班が岸に戻ってきました。
どうやら2番のリガーのナットが緩んでいたようです。 艇庫前で修理及び"横展開"を行い、本日の練習は終了しました。               
                                               (オールデー / 土肥) 0414練習模様

朝日レガッタ組、始動

この土日の練習についての感想は、一言で言えば「疲れた」ってこと。

いよいよ、朝日レガッタ組が本格練習に入った感じです。
特に日曜からは、鉄橋から上荘橋までの領域が解禁になったので(寒い季節は進入禁止)、1000m以上の距離が十分にとれる。漕いで漕いで漕ぎまくりました。
特に、水をつかむこと(キャッチ前にためらわないこと)、艇の傾きによらずガンネルに対してオール高さを一定に保つこと、なんかを意識して漕ぎました。

その成果か、バランスも随分とよくなってきた感があります。
(これで、なんとか本番で審判艇に抜かれずにすみそうかな?ってレベルだけど・・。)

スタートダッシュも作戦をたててあわせてみました。
きちんとそろうときもあり、初めてシェルのスピードを体感した気がします。
(粕谷)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。